サイトマップ   お問い合わせ   このサイトについて   ホーム   
WEB制作支援
 HTMLリファレンス
 スタイルシート
 JavaScript
 PHP/データベース
WEBデザイン
 デザインテクニック
 素材集/テンプレート
 ウェブ配色の見本
 ユーザビリティ
WEB運営
 ウェブの開設と運営法
 アクセスアップの技
 アフィリエイト (WEB広告)
 ドメインとサーバー
特集・トピックス
 Web広告で収入を得る
 独自ドメインの利点
 使えるWeb作成ソフト
 Webデザイナーになるには
 SEOでアクセスアップ
 光ファイバーの導入
リンク集
 ウェブ作成リンク
 無料リンク
 オンラインソフトリンク
 ユーザーリンク
 ウェブコラム
 参考文献一覧
 サイトマップ
 このサイトについて
 お問い合わせ
 eWebホーム


Home >> Webの開設と運営法 >> サイトの更新

サイトの更新



更新の必要性

情報を新鮮なものに保つため、コンテンツを追加するためなど、サイトの更新は必要不可欠です。開設して放置というのではなく、たとえ月に1回でも定期的に更新を行いましょう。

ユーザーは、情報を得るためにサイトに訪れます。そのサイトの最終更新日が半年以上前だったらどう感じるでしょうか? たとえ、面白いサイトだったとしても、「管理人はやる気がないな。どうせ更新されないのだからお気に入りに入れても仕方がない」と考えてしまいます。

月一回、たくさんの更新をするより、毎日少しずつ更新していった方がアクセス数は上がります。常連さんを増やすため、少しずつ途切れない更新を目指して頑張っていってください。


新しいコンテンツを考える

既に完成された状態のサイトを公開し、日記などのコンテンツもない場合は、更新のネタがなくなってしまうことがあります。
そこで、新しいコンテンツを考える必要がでてきます。自分と同じようなサイトのコンテンツを真似したり、雑誌などの特集ページからアイデアを持ってきたりしてみましょう。

新しいコンテンツが完成したら、また次の新しいコンテンツを作成するというようにしていくとサイトも充実し、多くの人が訪れる大手サイトに成長していくことでしょう。


更新の方法

ページは、サーバーにアップロードしないと更新が反映されません。更新したページは確実にアップロードして、トップページや更新情報のページに更新した旨を書いておきましょう。そこから直接リンクをして更新したページが見れるようにすると親切です。

FTPソフトでアップロードする時、更新したファイルが分からなくなることがあります。そんな時は、「新しければ上書き(FFFTPの場合)」を指定してフォルダごとアップロードするか、ファイルを日付順に並び替えて更新日時を確認してアップロードしましょう。

ファイルをサーバーに上書きしてアップロードした場合は、もう以前のファイルに戻れませんので、残しておきたい場合はバックアップを忘れずに取っておいてください。


 
 

Webの開設と運営法に戻る




 eWeb/ HTML/ スタイルシート/ Javaスクリプト/ PHP/ 素材集/ テクニック/ 配色/ ユーザビリティ/ 開設と運営/ アクセスアップ/ アフィリエイト/ ドメイン
Copyright(C) 2004. Aeu, Gundam, eWeb, Web Opening and Management Guide. All rights reserved. - Home