サイトマップ   お問い合わせ   このサイトについて   ホーム   
WEB制作支援
 HTMLリファレンス
 スタイルシート
 JavaScript
 PHP/データベース
WEBデザイン
 デザインテクニック
 素材集/テンプレート
 ウェブ配色の見本
 ユーザビリティ
WEB運営
 ウェブの開設と運営法
 アクセスアップの技
 アフィリエイト (WEB広告)
 ドメインとサーバー
特集・トピックス
 Web広告で収入を得る
 独自ドメインの利点
 使えるWeb作成ソフト
 Webデザイナーになるには
 SEOでアクセスアップ
 光ファイバーの導入
リンク集
 ウェブ作成リンク
 無料リンク
 オンラインソフトリンク
 ユーザーリンク
 ウェブコラム
 参考文献一覧
 サイトマップ
 このサイトについて
 お問い合わせ
 eWebホーム


Home >> Webの開設と運営法 >> ページを作成する

ページを作成する



トップページを作成する

トップページ以外から作成してもいいのですが、サイトデザインのイメージを決めるためにトップページから作成した方がいいでしょう。

どんなに素晴らしいコンテンツを作ったとしても、トップページが悪かったりすると、訪問者はトップページを見ただけで帰ってしまいます。
悪いトップページを作らないように、以下の点をチェックしてみましょう。
注:これは一般的なサイトの場合です。内容によって大きく異なります。
  • Enterだけのページは作らない
  • 一般的なコンテンツ配置をする。個性は出しすぎない
  • コンテンツ名は誰が見ても分かるようにする。日本語の方がいい
  • 工事中のコンテンツにリンクを貼らない
  • 縦に長くしすぎない
  • 文字と背景のコントラストを大きくする
  • 文字や画像をやたら動かさない
  • 音楽をいきなり鳴らさない
  • Javaなどのプラグインが必要なコンテンツを置かない
  • ファイルサイズを小さくする
トップページはサイトの顔です。他のサイトと比べても自信を持って公開できるようにしましょう。


その他のページを作成する

トップページがある程度できたら、コンテンツページを作成します。文字色、背景色などはトップページと共通にしておいた方がいいでしょう。デザインもできるだけトップページと合わせるようにして下さい。

ここでは、一般的なサイトにあるコンテンツを紹介します。

更新情報
  常連さんを除いて、わざわざ更新情報のページを見る人はほとんどいませんので、最新の更新はトップページに記述するようにしましょう。

掲示板
  訪問者とのコミュニケーションには欠かせません。サイトが大きくなるといろんな人が集まりますので、掲示板の主旨や、マナーについてなどの注意書きをした方がいいでしょう。もちろんチャットなども同様です。

自己紹介
  自分のプロフィールを公開します。どこまで公開するかは本人の自由ですが、公開する以上、嘘を書くのは止めておいたほうがいいです。

リンク
  オススメリンクや相互リンクなどを載せます。リンク切れにならないように月一回は全てのリンクをチェックしましょう。リンクはむやみに増やすより、ジャンルを絞ってオススメサイトだけを載せたほうが効果的です。

コンテンツが作成できたら、トップページからリンクを貼って、公開に備えましょう。


 
 

Webの開設と運営法に戻る Next:サイトのアップロード




 eWeb/ HTML/ スタイルシート/ Javaスクリプト/ PHP/ 素材集/ テクニック/ 配色/ ユーザビリティ/ 開設と運営/ アクセスアップ/ アフィリエイト/ ドメイン
Copyright(C) 2004. Aeu, Gundam, eWeb, Web Opening and Management Guide. All rights reserved. - Home