サイトマップ   お問い合わせ   このサイトについて   ホーム   
WEB制作支援
 HTMLリファレンス
 スタイルシート
 JavaScript
 PHP/データベース
WEBデザイン
 デザインテクニック
 素材集/テンプレート
 ウェブ配色の見本
 ユーザビリティ
WEB運営
 ウェブの開設と運営法
 アクセスアップの技
 アフィリエイト (WEB広告)
 ドメインとサーバー
特集・トピックス
 Web広告で収入を得る
 独自ドメインの利点
 使えるWeb作成ソフト
 Webデザイナーになるには
 SEOでアクセスアップ
 光ファイバーの導入
リンク集
 ウェブ作成リンク
 無料リンク
 オンラインソフトリンク
 ユーザーリンク
 ウェブコラム
 参考文献一覧
 サイトマップ
 このサイトについて
 お問い合わせ
 eWebホーム


Home >> Webの開設と運営法 >> ホームページスペースの準備

ホームページスペースの準備



プロバイダから提供されているスペースを利用

ほとんどのプロバイダがホームページスペースを提供しています。一部有料のところもあるようですが、そのほとんどが無料になっています。

サーバーの質はプロバイダによって様々です。50MB以上提供しているところもあれば5MBしかないところもあります。CGIやSSI、PHPを利用できるかどうかも頭に入れておきましょう。
アドレスは基本的に"http://www.xxx.yyy.ne.jp/~アカウント名"というようになり、プロバイダを変わるごとにアドレスも変わるので面倒なところもあります。

とりあえず、自分のプロバイダのHPの利用規約などを呼んでみて、納得がいかないのなら有料や無料のレンタルサーバーを利用しましょう。


無料レンタルサーバーを利用

無料のレンタルサーバーには、基本的に広告が入ります。画面下に小さくテキスト広告が入るところや上下に大きなバナー広告が入るところがあります。

無料というだけあって、サーバーの質には期待しないほうがいいでしょう。特にCGIやSSIを許可しているサーバーなどは、夜中に重くなったりすることが多いので注意しましょう。

オススメ無料レンタルサーバー
  Yahoo!ジオシティーズ :15MB 大手だから安心
トクトク:容量無制限 CGIが利用可能。登録ユーザー30万人以上
AAA! CAFE:50MB CGIが利用可能。助け合い掲示板などもある

その他のレンタルサーバーに関しては無料リンクをご覧ください。


有料レンタルサーバーを利用

自分の理想の公開スペースを追い求めると、最終的にいきつくのが有料のレンタルサーバーです。価格によって性能は様々ですが、快適で高機能なサーバー環境を提供してくれます。

これは、ドメインとレンタルサーバーというコンテンツで詳しく解説していますので、そちらをご覧ください。

ホームページをはじめて作るという方は、有料よりもまずは無料のレンタルサーバーを利用したほうがいいでしょう。


 
 

Webの開設と運営法に戻る Next:サイトの目的・内容を決める




 eWeb/ HTML/ スタイルシート/ Javaスクリプト/ PHP/ 素材集/ テクニック/ 配色/ ユーザビリティ/ 開設と運営/ アクセスアップ/ アフィリエイト/ ドメイン
Copyright(C) 2004. Aeu, Gundam, eWeb, Web Opening and Management Guide. All rights reserved. - Home